スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日常点検実技テスト


平成24年4月24日・25日
日常点検の実技テストを実施しました。

日常点検とは、運行前点検とも言い車両の運行前には運転手による点検が義務づけられています。

熟年ドライバーが大半ですが、新人ドライバーの車輌の構造機能に対しての知識やレベルアップ・点検実施時間の短縮が主なねらいです。

P4250005.jpg

まずは点検の説明です!!

実は・・・ 故意に不具合箇所をつくってあるんですよ。 ナイショ

取り扱い工具類の説明と テスト実施時間(12分)、点検項目25項目、故障設問5問 
みんな少し緊張したおもむきでした。後輩ドライバーには良いところをみせたいものですね

P4240009.jpg

 普通乗用車と違いトラックの場合は運転席が前に倒れます。
トラックならではの点検要領があり普段から乗っている車の様には行きません。

タイヤの点検は、特に注意が必要で監視係の目も厳しくなります。
タイヤの溝の残量、空気圧、ホイールナットの緩みなど細かく点検しています。

重大事故に直結する部分なのでドライバーもじっくりと見ていますね!

P4250001.jpg

こんな実技研修を年に一度は実施し、現場での故障や、車輌故障による事故を未然に防げるよう教育していきたいです。
そうすれば車輌故障による現場作業のタイムロスも無くなっていくと思います。

でも一番はプロドライバーとして運転はもとより、商売道具である『車』を大切に扱う精神を認識してもらいたいからです。

車に詳しい運転手はカッコイイデスモンネ

社員みんなのスキルが上がるよう車輌管理課も講習や実技の機会をどんどん作っていきたいです!!


                    車輌管理課 主任 紙谷 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。