スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

車輌火災事故が発生しました。


  1月11日 水曜日 大津市内一般家庭ゴミ 不燃物収集中に火災が発生しました。
  毎年、特に12月に多く発生する車輌火災ですが、昨年は0件でほっとしていた矢先・・・

  年明け早々に起こってしまいました。
 
  富士見学区の不燃物収集完了直後に、パッカー後部より煙が上っているのを運転手が発見、車輌に備え付けた消火器を用意の上、119番通報しました。

  火事1 火事2
 
 消防が到着後、ステーション前の道路が広かった為、その場で現場検証となりました。
 消防署員の指示の元、収集した廃棄物をすべて展開し、燃えている物の特定をし消火活動を行いました。

 火事3
 出火の原因は、スプレー缶・ガス缶・ライター類でした。

 漏れ出したガスに引火し、周囲にあった可燃物が燃えたと思われます。

 
 収集時、担当者はスプレー缶などの混入物を厳しくチェックし、発見した際は 『ルール違反です!!』 シールを貼り置いていく事になっていますが・・・
 
袋の内側に見えないように混入されている場合はどうする事もできないのが現状です。
 
今回は大きな火災にならず、作業員も無事でしたが、車輌はセンサー部分が損傷し修理となりました。

検証終了後、別の予備パッカー車を手配し2台にわけて再積み込みをし、大津クリーンセンターへ搬入しました。

展開した現場は、高圧洗浄車にて洗浄・清掃を実施し現状復帰を致しました。

毎年起こってしまう火災事故ですが、市民の皆様の 『ごみの分別と出し方のルール』へのご協力をお願い致します。


事故発生後、すぐにかけつけてくださり迅速な指示を頂き、撤収作業にまでご尽力くださいました大津市ごみ減量推進課担当者様に御礼を申し上げます。


                                    営業課 モモン 


  
 

 
 

スポンサーサイト

PageTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。